娘と公園へ。玩具よりもボールが好きな娘

晴れたお日様には午前中からこどもと公園へ出向くのがお決まりになっています。
近くの公園にいくこともあれば、愛車で20当たりかけていくこともあります。
常におんなじ公園だと私もこどももあきるので、極力違う公園へ行くようにしています。

こどもは滑り台や砂場やぶらんこが好きなのですが、それよりも夢中になって遊ぶのが
ボールだ。
おもちゃで遊んでいても、ボールをあげるとすぐにボールに食いついてくる。

ボールを投げたり、自分で蹴ってみたりと放っておけば
1暇ぐらいは遊んでいます。
ボールを持ち去ると嫌がるので、他のおもちゃで遊んでくれません。

でも、ボールだと一緒に蹴ったりして味わえるので
私も退屈しません。

蹴るのも徐々に上手になってきて、今では遠くまで蹴れるようになりました。
受取はまったくオンチだけど、前よりはいただける頻度も増えたので成長したんだなぁと
感動します。

こどもには活動を行えので
今から満載ボールに触らせようと思います。